一括査定を利用する前に

もし、今の車を、1円でも高く売りたいと考えているのなら、一括査定というのはとても良い選択でしょう。

ですが、一括査定を申し込む前に、色々知った上で、少し考えておきたいことがあります。

まず、一括査定を申し込むと、申し込み先の各業者から、すぐに電話がかかってくるということです。

業者のほとんどは、実際に車を見て査定したいと言ってきますので、そういった電話がかかってくることを知った上で、どう対応するのか考えておくと慌てずに済みます。

また、業者側としては、車を買い取るつもりで連絡してきますので、もし、車をすぐに手放すつもりがなく、だいたいの査定額を知りたいと思って申し込んだ場合は、その旨きちんと伝えておきましょう。

査定してもらった業者の中から、実際に車を売る業者を選びたいと思っているのであれば、やはり車を見てもらいながら査定してもらいましょう。

その際、複数の業者に一度に来てもらって査定してもらうのもいいですが、業者ごとにしっかりと話をした方が良いと思いますので、少しずつ時間をずらして来てもらうといいでしょう。

もちろん、1日に1業者で、何日にもわたって査定をしてもらうというのは、対応が大変ですので、できれば、週末などを利用して2時間毎にそれぞれの業者に来てもらい、1日か2日で査定を済ませてしまうといいでしょう。

そして、後になった業者ほど、前の業者よりも高い金額を提示しないといけない、というような業者間の思惑もあり、即決を迫ってくる業者もいます。

即決を迫られる場合、多少、即決ボーナス的に金額を上乗せしてくることが多いですが、まだ多くの業者から査定が済んでいなかったり、納得できる金額でなかったりした場合は、他の業者と比較してから決めることをしっかりと伝えましょう。

とかく、曖昧な返事をしたり、話に流されたりしがちな日本人ですが、こういった業者との交渉の場では、しっかりと意思を伝えることが大切です。

査定の担当者も断られたりすることは慣れていますし、変に「担当者を傷つけないように・・・」などと考えると、お互いのためになりませんので、注意しましょう。